母乳の出る人妻風俗嬢と初めて遊んでみました。

ストレス発散に人妻デリヘルを利用したのですが、母乳が出るという人妻風俗嬢を初めて指名してみました。30歳手前の風俗嬢は、ミルクでパンパンに膨らんだ胸が洋服越しからもはっきりと確認でき、この時点で私は股間を膨らませていました。会話の中では、旦那さんがあまり働いてくれないようで、生まれたばかりのわが子のミルク代を稼ぐために、子供以外の男性にも母乳を売っていると言っていました。確かにこれは需要がありそうです。ブラジャーを外してあげたのですが、まさにホルスタイン、開放された勢いで左右の胸が自由に跳ね回るのです。そして私は、自然とその旨に吸い付いていました。乳が張って仕方ないというのですから、これは人助けでもあります。そして口で確認できた母乳は、思ったよりもあっさりした味をしていました。更に乳牛の乳絞りをするかのように乳房から乳首へと力を入れていき、目の前で母乳が噴出する様子もじっくり観察させてもらいました。その時に気づいた乳首への刺激に過剰に反応する様子を見て、いたずら心で舌で乳首を転がすと、更に母乳の出がよくなり、股間に手を伸ばせば、下のほうもたっぷり愛液の出がよくなっていました。もちろん私へのサービスは、このパンパンに張ったお乳を使ってのパイズリがメインです。その最中も私は乳首を指先でいじっていたので、双方がこのプレイで感じまくり、ほぼ同時にオーガズムに達してしまいました。

美しい風俗嬢を汚すことに大興奮する私

綺麗な物は汚したくて仕方ない。そんな願望がある私は、イメクラを利用するときは、必ず夜這いコースを利用しています。綺麗な顔をしている女性や、何ともエロい体つきをしている女性を見つけると、どんな風に汚してやろうかと妄想しながら予約を入れるのでした。今回指名したのは、欲求不満のドM嬢という人妻でした。しかもバストは100センチオーバーのJカップ、彼女にはシースルーの黒のベビードールとアイマスクをしてもらい、寝たふりをしてもらいます。風俗嬢を犯す前から興奮していて私は、既にフル勃起状態でした。このままでは鼻息の荒さですぐに気づかれてしまう、そこでまず手を拘束しました。そして汚しタイムのスタートです。まずは勃起したペニスと手を使っての愛撫です。これで十分感じているのを確認すると、すっかり汗と愛液が噴出した状態となっており、そこでアイマスクを外します。そして風俗嬢には目を離さないよう命令し、自分の体を舐められたり、恥ずかしい部分の匂いを嗅がれたりする姿を見せ付けました。すると彼女は、それだけで興奮してしまったようで、偶然目の前にあったペニスをお口で吸い付きました。そんなに欲しいのならくれてやる、とばかりに深く押し込み、早く突きまくるなどを経て、いくタイミングも告げずに射精しました。すると大量の精子と意表を付かれたせいで咽てしまい、それを吐き出すのでした。その姿は、汚された女のいやらしさを表現するにぴったりの姿だったと思います。もちろんこれだけで満足するはずも無い私は、この後も風俗嬢相手に、色々な手段で彼女の顔、体、そして心までも汚しまくり、ようやく欲求を吐き出すことができたのでした。

風俗では様々な体験ができる

今まで数多くの風俗を利用してきました。中でもピンサロを利用した回数は数えきれないほどです。数多くの店に足を運んで思ったことは、ピンサロの中にも優良店もあれば雰囲気の悪い店もあると言うことです。しかしそれは私の価値観によるものなので、ある人にとっては素晴らしい店が私にとっては合わない店だけなのかも知れません。ただ一つ言えることは、お客さんを大切にしている店は長続きするということです。私も何十年とピンサロに通っていますが、お客さんを大切にしている店はずっと続いています。逆にそうでないと感じてしまうような店は、けっこう早く閉店してしまいます。お客さんの多くは幾つもの店に行くので、競争の激しい世界となっているのです。ですから私は初めて行く店の場合には、なるべく長続きしている店を選びます。その方が安心して楽しむことができるからです。しかし風俗の楽しみは、色々な店に行って様々な体験をすることにあります。そのため少し冒険ではありますが、新しくできた店に行ってその雰囲気を味わうこともしています。風俗は様々な楽しみ方ができるから楽しいのです。